安心の工場

畳の製作工程

畳は職人による部屋の採寸が決め手。そして寸法通りに畳床を裁断します。近年は0.1mm単位の精度を誇るコンピュータ制御でおこなっています。

畳表を畳床のサイズに合わせて裁断し、縫いつけます。

畳へりを縫い、返して畳のすみを止めます。さらに返した部分を縫いつけて仕上がりとなります。

イグサ

色調・光沢など畳表の美しさや味わいのよしあしはイグサで決まります。イグサの生産量は熊本が第1位。

道具

色調・光沢など畳表の美しさや味わいのよしあしはイグサで決まります。イグサの生産量は熊本が第1位。

糸は麻や綿のほか最近はポリプロピレン系やビニロンなど耐久性に優れたものが多く用いられます。